都心から近く人気のエリア|失敗を恐れず立ち向かおう|不動産売却の正しい方法を把握するべし

失敗を恐れず立ち向かおう|不動産売却の正しい方法を把握するべし

都心から近く人気のエリア

屋内

地域性が異なる合併都市

西東京市は都心から少し離れているために不便であるという印象を持っている人もいるかもしれません。しかし、実際には西武新宿線が街の真ん中を通り、青梅街道といった主要な道路も走っているために交通機関は整っていると言えるでしょう。もし西東京市で不動産を探すとしたら、自分の希望する環境がどのようなことかを決めておく必要があります。なるべく近い生活圏にスーパーや商業施設などを希望するのであれば、市の中央あたりに位置する田無駅周辺がオススメです。逆に緑が豊かな閑静な住宅街での子育てを希望するのなら、ひばりヶ丘駅方面が住宅地が広がっています。公共交通機関が整っているので、マイカーは必要というわけではありませんが、起伏が多い土地柄でもあるためにあった方が便利と言えるでしょう。

利便性と自然の共存

不動産業界でも西東京市の人気が上がっていることには、利便性と自然の共存があると言えます。合併していることもあり、市内には複数の駅があります。都内へのアクセスはかなりよく、市内どこに住んでいたとしても2〜3駅の移動で東京23区内に行くことが出来ます。また、都内ではなかなか持つことが難しい自家用車を持つことも可能です。駐車場付きの一戸建て不動産も多く売り出されており、ファミリー層に人気があるのです。子供を育てるうえで欠かせない大きな公園も複数存在し、市の面積の1割を占めると言われる農地では、さまざまな農作物が栽培されています。土地にゆとりがあるということは、災害時にも有利に働くこともあります。不動産価格の高騰も落ち着きを取り戻していますが、西東京市は若い世代に人気の街ということで、少しづつ地価も上がってきている場所もあります。それでも都心と比べればかなり手に入れやすいですから、東京都で不動産を探すのなら、地域の情報に詳しい不動産会社に協力してもらって、理想の家を探してみましょう。